Q&A結束紐について

    輸入品は本当に安いのか?
     結束紐は、現在「キロ売り」となっています。
    つまり、kg単位で価格を表示して販売することが昔からの商習慣となっています。
    輸入品は、kg当たりでは国産品に比べ20~30円安いので、輸入品を使用したくなると思います。

    しかし、結束紐の価値は、確実に結束ができるのが第一の条件ですが、「何結束できるか」という点も重要です。
    わかりやすく言いますと、「1巻き何メートルあるか」ということです。
    つまり、結束紐の価値は、重量で決まるのではなく、長さで決まるのです。

    実は、輸入品は、重量あたりでは国産品より安いのですが、長さは短く、ほとんどの場合、「実質価格」としては、国産品と変わりません。
    (株)シライが販売する価格は、「実質価格」では、逆に輸入品より安くなります。