ウッドプラスチック製敷板工事現場などで使用

      
    工事現場などで使用される敷き板です。
    プラスチック(ポリエチレン)に木質繊維を混合した複合材料を使用していますので、軽量で低コスト。
    ・39kg以下と軽量の為、輸送費大幅削減可能。
    ・少人数、短時間で設営可能。
    ・クレーン作業不要により安全且つ労災防止。
    ・敷鉄板に比べ輸送時、設営時の騒音緩和。
    下記の各県の新技術、新工法活用制度に登録されています。
    ・国土交通省 NETIS(公共工事等における新技術活用システム)
    ・鳥取県新技術・新工法活用システム登録(公益財団法人鳥取県建設技術センター)
    ・岡山県 新商品による新事業分野開拓事業認定(岡山県)
    ・福岡県 新技術・新工法ライブラリー登録(福岡県県土整備部)
    仕 様
    サイズ L 1219mm×
    W 2438mm×H 15mm
    910mm×
    1820mm×15mm 
    1000mm×
    2000mm×15mm 
    重量 39㎏(±5%) 21㎏(±5%) 27㎏(±5%)
    耐荷重 最大車両荷重120トン  
    原料  ウッドプラスチック