株式会社 シライは、包装資材・包装機械の総合商社です。 マップ Q&A

サイト内検索

052-613-2100

コンベヤ

工場内のインフラ! 搬送物を特定することが重要

機種説明

ケースなどの搬送に欠かせない物流機器。
ローラータイプ、ベルトタイプなどがあります。
包装機械との接続にも欠かせません。
一般的に「コンベヤ」というと「ベルトコンベヤ」が代名詞として使われていますが、実際は、ローラーコンベヤが非常に多く使用されています。
コンベヤは大きく分けて2種類あり、「フリータイプ」と「駆動タイプ」があります。
能力が低く人手の作業が多い場合は駆動しない「フリータイプ」を使用し、能力が高く自動機器が連続し「全自動ライン」になっている場合は「駆動タイプ」を使用するのが一般的です。
搬送物はダンボールケース・コンテナが中心ですが、パレットを搬送するコンベヤもあります。

使用例

封函ライン パレット搬送ライン 出荷ライン
写真
解説  2ラインからの商品を箱詰めし、1台の梱包機に供給するラインに最適な作業性と通路を確保するためにフリーカーブコンベヤを使用されています。
 フリーカーブコンベヤの上流にはアキューム(一時保管)用のローラーコンベヤ、梱包機の下流にはローラーコンベヤを使用されています。
 2列のローラコンベヤを設置し、ご使用中です。
 作業者の方が押しやすいように2列のコンベヤ間には踏板が設置されています。
 左側のコンベヤの転換部には、コロコンキャリヤーが使用されています。
 (写真のコンベヤはオーダーメード仕様です。)
 出荷ラインで、一時保管も兼ねてローラコンベヤをご使用中です。
 保管効率と次工程の作業性を考慮し、搬送物は積み重ねて保管・搬送されます。
※改良の為、予告なしに性能・仕様を変更する事があります。

   
株式会社シライ

〒457-0811
名古屋市南区大同町2-29-20

  052-613-2100
  052-612-8338

お 問 い 合 わ せ