有機物減容装置可燃性廃棄物をセラミック状の灰に転換

      
    あらゆる可燃性廃棄物をセラミック状の灰に転換する有機物減容装置です。
    固形残渣は、さまざまな製品に再利用可能です。
    ①低コスト
    ・補助燃料が不要
    ・超省電力(5t/日の場合 5万円/月程度)
    ・塩化水素の発生が少ない
    ・耐火材が不要で、普通鋼で製造
    ・脱硝装置、バグフィルターが不要
    ・冷却水が不要
    ・24時間、365日連続運転が可能
    ②高い減容率
    ・あらゆる可燃性廃棄物をセラミック状の灰に転換
    ・前処理が不要、分別も不要
    ③無公害
    ・熱分解処理中、ダイオキシン類、NOx類、煤塵が出ない
    ・後処理不要 セラミック粉末は炭素残留量が極めて少ない
    ・低温処理のため排熱がほとんど出ない