自然分解バンド最終的に炭酸ガスと水に

      
    汎用樹脂のポリプロピレンに分解促進剤を配合。
    廃棄後自然環境下では光・熱(温度)・微生物の働きにより自然分解を起こして微粒子となり、最終的に炭酸ガスと水になります。
    ①焼却しても有害ガスを発生しません。
    ②PPバンドとほぼ同等の物性。
    ③用途に応じた品質保持期間の設定が可能。
    ④各種梱包機に対応。
    ⑤生分解性バンドと比較して安価