シュリンク包装機熱収縮で包み込む

      
    ・シュリンクフィルムを使った包装機械。
    ・熱収縮で製品を包み込むので、ムラなく包装できます。
    ・食品業界、薬品業界など幅広い分野で使用されています。

    型式 HP-20SAV
    有効シール寸法 タテシール W250mm
    シール方式 タテ:カット刃によるシール&カット ヨコ:スタティックシール
    フィルムサイズ MAX W200×300(単巻き)
    電源 AC 3相 200V 50/60Hz
    ヒータ容量 1kW
    機械重量 136kg
    機械寸法 500W×1,915L×1,545Hmm
    特徴  ①スクラップレス包装
       裏面オーバーラップ方式によりゴミの出ない 包装を実現しました。
     ②コンパクト
       包装機とシュリンクトンネルが一体型で場所をとりません。また、移動も容易です。
     ③消費電力削減
       シールバーが1本なので、2本のL型よりも消費電力が減り、電気代節約。   
       トンネルも省エネ用スタンバイ機能付き。
     ④綺麗な仕上がり
       従来のオーバーラップ包装よりタイトな包装が可能となり、仕上がりの美観性が格段に
      アップ!
     ⑤包装資材コスト削減
       従来のオーバーラップ包装よりタイトなので、包装資材削減に成功!
    使用例
    ※改良の為、予告なしに性能・仕様を変更する事があります。