卓上型梱包機 詳細

    卓上型梱包機とは?
    資材がバンド(発泡バンド)を使用するところから、基本的には梱包機と変わらないが、対象物は小物が多いため、バンド幅が狭く、テープのような柔らかさがある。

    文字通り、卓上に載るため、事務機感覚で使用できる。

    梱包機のように、「自動機」と「半自動機」があり、自動機にはアーチがある。

    結束対象物は非常に多い。

    比較機種としては「帯掛機」があるが、帯掛機と比較すると結束力が強く、対象物がずれることは少ない。        
    機 種
    比較的多く、ステンレス製もあり、選択範囲は広い。

    梱包機のように、「自動機」と「半自動機」があり、自動機にはアーチがある。
    結束対象物
    小型ケース、化粧箱、書類など。
    特 徴
    バンドを熱溶着するという点で、機構はそれほど複雑ではなく、故障も比較的少ない。

    また、調整箇所も非常に少ない。

    バンドは、梱包機で使用するものと異なり、専用の「発泡バンド」を使用しており、テープ感覚で梱包できる。

    テープの種類も豊富で、帯電防止テープや印刷テープもある。