半自動梱包機半自動の良さがある・・

    梱包機の中でも、PPバンドを手で差し込む半自動タイプ。
    自動梱包機のような連続梱包はできませんが、不定形物・大物やリング状の物まで対象範囲が広く、また、低価格が魅力です。
    ・ダンボールケース(組み立てられ、中身が入ったもの)
    ・その他、多種多様の製品(紐掛機と異なり、対象物をあまり限定しない)
    ・半自動梱包機の対象物は大きさについては無限大と言えますが、現実的には機械に載る範囲と考えて良いでしょう。
    ・自動梱包機では梱包できないリング状の物(タイヤなど)も梱包できます。
    ・バンドを熱溶着するという点で、自動梱包機と原理は変わりません。
    ・バンドの先端を機械に差し込むだけで、後は自動で梱包してくれます。
    ・自動梱包機と大きく異なる点はアーチがないため、小型・軽量の上、安価であるところ。
    ・小型・軽量・安価であるところから、工場だけではなく、小売業界でも使用されています。
    ・梱包対象物については、大きさや形状にほとんど影響を受けません。