紙緩衝材製造機 詳細

紙緩衝材製造機とは?
リサイクルが容易で処理が極めて簡単な紙製緩衝材を製造する機械。
作製した緩衝材はフリーサイズなので、隙間・空間詰めはもちろん、重量物の底敷き
など様々な用途に使用できる。

資材はロール紙または折りたたみ用紙で、その紙に複雑な折り目をつけることにより
紙緩衝材とする(わかりやすく言うと、紙を縦状のままクシャクシャにする)。
機 種
大型の物から小型の物まである。
対象物
特に限定はないが、最も得意とする対象物は金属などの重量物。
特 徴
材質が紙なのでリサイクルや処理が容易。

隙間・空間詰めはもちろん、重量物の底 敷きなど様々な用途に使用できる。

レンタル製品が多いが、紙は専用のものを購入しなければならない。
戻 る